<<メール不達のご注意ください>>
当店をご利用いただき誠にありがとうございます。
最近、お客様のメールアドレスの設定により、
当店からのメール(ご注文の確認、商品出荷など)が届かないケースが増えております。

もしご注文後、土曜・日曜・祝日を除く【2営業日】以内に当店からご連絡が届かない場合は、
直接お電話いただけますようお願いいたします。
電話番号:025-255-7511
※お問い合わせの際には「ご注文者様のお名前」をお伝え下さい。

お手数おかけしますが、よろしくお願い致します。
商品コード:yamakawa30kg
【山川さんが作ったお米】新潟県産クラシックコシヒカリ玄米30kg【精米無料・送料無料】【こしひかり】




クラシックコシヒカリにこだり生産しています 新潟県で栽培されるコシヒカリのほとんどは、
17年産から『クラシックコシヒカリ』から、
「コシヒカリBL」という新しい品種に切り替わりました。

新潟県は何をしたかと言うと、「コシヒカリBLでなければ地元JA(農協)は、
新潟県産コシヒカリとして引き取らない」というようにしたのです。

ちなみに、「県内のコシヒカリの作付面積は98%がBLに変わった」そうです…

コシヒカリBLとは?
平成17年から新潟県のコシヒカリが一変し、
「コシヒカリBL」という新しい品種になったのです。

BLとは、『Blast resistance Lines』いもち病抵抗性系統のことで、
名前の通り、
お米の病気「いもち病」に抵抗がある品種です。

農薬の使用が少なくなるなどのメリットもありましたが、
BLコシヒカリを食べた、お客様の反応は今ひとつで、

「昨年までの感動がない」
「甘さがない」
「コシヒカリ独特の風味がない」


との声が多く、
山川さんもその差にすぐ気づきました。

新潟県の稲作農家は販路が「JA(農協)」しかないため、
ほとんどの農家が「コシヒカリBL」に移行しましたが、

山川さんは、
本来の新潟産コシヒカリの味を守りたいと、
従来の「クラシックコシヒカリ」を生産する、
こだわりを持った数少ない農家さんです。



5年前より専業農家として専念しております。

あくまでも手の行き届く範囲の3町の田んぼ管理し、
あまり手を広げず、
自己管理できる範囲で農業を楽しんでおります。



農薬は除草剤を1回のみ使用。

最近の環境(温暖化)により、
遅まき、
遅植え、
稲の生育に合わせ、
稲刈りを行っています。

その訳は、
味と稲穂の実りにこだわりをもっています。

苗づくり自ら行い、
あくまでも『クラッシックコシヒカリ』にこだわっています。

アイテムイメージ

カタログコード:
JANコード:
販売価格 (税込) 12,096円
当店ポイント121P進呈
在庫:×
販売終了しました。
【送料】
本州・四国:無料
北海道・九州:無料
沖縄:912円
※通常、3営業以内に出荷

【商品詳細】
品種:コシヒカリ
内容量:白米27kg/玄米30kg
年産:29年産
産地:新潟県

【保存方法】
高温多湿を避け、風通しがよく、涼しくて暗い場所に保存してください。

【支払方法】
クレジットカード支払い、代金引換便、銀行振込、郵便振込、NP後払い

ページの先頭へ戻る